スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門松にどうですか?

これはなんでしょう?

ニンジン2


ごらんの通り
人参です。



夕食を作った時に切り落とした頭の部分を水に漬けておいたんですね。

そうしたらどんどん茎が伸びてきて・・・

しまいには


ニンジン


こんなになってしまいました\(◎o◎)/!



門松の代わりに玄関に飾っていてもいいくらいですよね((笑))






それにしても植物の生命力の大きさには驚かされます。










私たちが学んでいる統一原理にはこんな一節があります。

「万物は原理自体の主管性、または自律性により、生長期間(間接主管圏)を経過することによって完成する」
とあります。
つまり人参はニンジンそれ自体の中にどのように成長したらいいかというプログラムが入っていて、
そのプログラムに従って、水と光さえあれば、
そのプログラムによって自分で生長するということだと思うんですね。




当たり前のことだと思ってきたけれど
よくよく考えてみたらこれって相当すごいことだと思います。



すべてのニンジンに同じように同じプログラムが備わっている。






これが自然の進化だけでできるとは僕は思えないですね。



ID理論いざ、進化論をめぐって)のようななにか特別な(神のような)存在によって創造されたんだろうと思います。



皆さんはどう思いますか?








※この統一原理の解釈はあくまで私個人のものであって、world carp japan の公式見解ではありません


人気ブログランキングへ



BYしずお
スポンサーサイト
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。