スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の国家戦略を考えてみよう!

中国
chuugoku.jpg


どうもこんにちわ
昭和のアイドルこと ポメラニアン です。

雨が降っているこのごろです。ジメジメした日々ではありますが、心は快晴でいきたいものですな。


今日取り上げるトピックは、

最近の関心事の中国についてです。

国家運営における軍事と経済の密接な関係一党独裁国家においてはポイントとなることを取り上げていきたいと思います。

温家宝首相は2012年3月5日
中国の経済成長率の目標を昨年までの8%前後から7.5%に引き下げると表明した。2010年は10%を越えていました。中国にとって7%台の成長率目標は8年ぶりだとのこと。また最近、中国の株価はとくに上海においてだんだんと下がってきています。(ちなみに日本は上昇しているわけですが)経済成長著しい中国だったわけですが、不動産バブルがはじけたのが大きな要因です。不動産の値段はピーク時の三分の一にこの一年間であっという間に下がっているし。昨年まで7万したワインが今年では1万5千円になったり、高級品における価格も急激に下がっています。
ある専門家は2022年には中国が経済的な理由から崩壊の道をたどるのではないかという人もいます。

ここで大切なのは

中国の経済が下がってくる国際情勢的にはどうなるのかが私達が持つべき大事な視点ですよね。

今回の中国の一連の経済状況の低下は、これから中国が軍拡に向けて一層の目的を持って進めていく理由になります。

「軍事費はどこからお金がでるようになっているでしょうか?」

軍事費は国が出すものですから、当然税金から支払われているわけです。
では税金はどのようになっているかというと、国家としての税率は一定なので、国民が消費した付加価値を総計したGDPからそれに比例して入ってくるようになっています。つまり国民の経済が高まれば、自然と税金も上がるのです。(だから当たり前のことですが、税金をあげる前に日本も当然デフレ経済をどうにかしないといけないと思うのですがここでは論点から外れるので・・・)

今の中国はどうでしょうか?
ピーク時の10%の経済成長から8%の経済成長へ経済が悪化してきています。しかし、軍事費においては今年12.5%の増加を示しています。治安維持予算も11.5%と上がっているわけですが、何か中国としてたくらんでいるとしか考えていると思わざるを得ないわけですね。

すごく短絡的なフローチャートとしては
①バブルが崩壊する。
②投資が減る。
③景気が悪化する。
④政府は何か国としてお金を使わないといけない


⑤経済目的または政治目的的に軍事的な行為に走ることが一番手っ取り早い
⑥だから軍事費をあげている

※ちなみに最近中国は空母を買いました。

今中国が考えていることは、2010年に尖閣諸島をせめてきたことにもあるように、国内の内需を高めることに限界を感じている状態で、確実に外国に対しての圧力を強めて領土を増やし経済を安定させていくことが国家戦略の中にあるとみて間違いないです。

一党独裁国家の問題として経済的低迷や政治不安定は国家の責任者においては致命的な首切り要因になります。日本や民主主義国家においては責任を取ってやめたりすればいいだけなのですが、共産党や社会主義体制などでは事実上の首切り、大変なことなのです。

実際にドイツもハイパーインフレが起きて結局取った政策は他国への進軍だったわけですし、大恐慌時の世界においても問題が本当の意味で解決されたのは第二次世界大戦という戦争の結果だったのです。

そう考えてみたときに必ず中国はこの状況下の中で戦争を仕掛けてくるのではないかと予想できるわけですね。8月にはそういうことを起こすという記事の新聞もあるくらいですから、その緊迫した状況というのは我々近隣国日本としては絶対に無視できないことであると思います。

今日は定例研で愛国心というテーマでディスカッションするわけですが、少し右翼チックな私としては何か燃えるものがあったりします(笑)


国の未来を国民全体で真剣に話し合っていきたいものですね(^0^)/~

それではみなさん、また会いましょう!

じゃん・けん・ぽん!(グー)
あっ今回は私の勝ちですね(笑)やったー
明日も見てね!


じゃあ

↓↓↓下のバナーをバンバン押してね↓↓↓


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。