スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こ~ころを 何に たとえよう・・・

はいさい
台風3号がお近づきになっていましたが、どうやら熱帯低気圧に変わったようですね(*´∀`*)



ちなみに、沖縄wは台風の通り道なので、夏から秋にかけては、よく暴風雨に見舞われますでも、沖縄の子どもたちは、ちょっと台風が来るのを心待ちにしていたり・・



なぜかって?
暴風域になると小中高校がお休みになるんですね!まぁ、ジャストミートした場合ですが。









 台風は、来たり来なかったり、横道それたり・・

しかぁ~~~~し!
千葉CARPでは、定期的にやっております!!!   定例研




  今回のテーマは、”愛国心”について。
サブタイトル~誇りはあるか~ ということで、まずはパワポでプレゼンをしていきました



 サッカーワールドカップなんかでは、世代を問わず「にっぽん!にっぽん!」と連呼し応援する姿が見られる。若者も、日の丸を掲げ熱狂する

 だが、一方で日本人の国に対する評価の低さや国家意識の無さが、調査の結果浮き彫りになっているという。
教育における、国歌・国旗についての”ウタハタ問題”、東日本大震災でみた日本人の姿 などを
切り口にしながら話をすすめていきました。

 今回のディスカッションとしては、
日本に、愛国心、誇りを持っているか?→どんな?
どうしたら、誇りを持てる日本となれるのか?
を中心に議論し、意見をぶつけて行きました。


 そもそも、愛国心という言葉に対するイメージもさまざまであり、
まずは「愛国心ってなんぞや~」というところから共有していきました。


 自分が住む土地に対する愛着心であったり、外に出ていってはじめて身にしみるもの・・、国に共に住む家族や隣の人を愛すること・・
そんな考えが飛び交いながら、やっぱりそういう、国を愛し、守っていきたい!良くしたい!という気持ちは、大事だという意見は一致しました。一方で、戦前に見られるような死んでも国の為に!というのは、信じられないという意見も。





 そして最終的な結論としては、何か日本が国として魅力的な夢やビジョンを持つことが大事じゃないか!!! となった。
問題解決をはかるための守りの政治から、若者が未来に希望を抱けるような国として攻めの政策。
 
これは他国を排斥するようなものではなく、経済や環境・技術などの面でもっと対外的にも役割を果たしていけるのではないかということだ!





 そんなこんなで、最後は希望的に幕を閉じました

難しい問題はいろいろあったとしても、やっぱり希望があってこそ前進できるなぁーとしみじみ思う今日このごろでした
 


BYちゅら


 親が子へ 抱く希望は 底知れず・・・!?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。