スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済について考えたい

どうも ポメラニアンこと コペルニクスです。



今日は経済と夢について考えていきたいと思います。



自分自身日本の経済に対して、この国に住む国民としてとても関心があるのですが、みなさんは今の国政をどうお考えでしょうか?


今の日本における不景気の原因はデフレーションにあります。


日本はGDPを抑える政策によって現実の需要が縮小しています。

20110519_1845259.jpg
三橋貴明さんのブログより引用


しかし、本来日本の経済力というものはとても大きいはずです。
日本は今国債があまりにも大きくて経済破綻するのではないかと大ウソをつくような人がいますが、明らかにそれは間違っています。それは日本の国債の債権者自体が日本国内にいる人々だからです。ちょっとややこしい話ですが、結論からいうと破綻は間違いなくおきません。

むしろ世界の中で今一番国としてのお金を持っているのが日本であるということはあまり教えてもらえていないのではないでしょうか。本当はとても経済力のある日本。なぜこんなにも不景気が叫ばれ、こんなにも未来がくらい気持ちになるのか。





それは今の日本には経済があったとしても、


力があったとしてもこの国には「夢」が無いからです。





政治家は今の現実の問題を解決することが政府の仕事のように思われています。
票を集めるには個別の問題をどれくらい解決しますよ、ということを掲げた分だけ集められるからです。オバマもそうでした。changeと言いましたが、何がchangeしたのでしょうか。
民主党もそうでした。日本が変わると思って日本人が新しい政党に少なからず期待していた。変化を待っていました。しかし、そうはならなかった。


個別の問題を解決しても、おおもとの問題を解決しなければならない。


それは各種目における問題解決ではなく、日本が向かうべきビジョンを指し示し、力強くそれを訴え続けていくことが大切なのです。


昔、アメリカではキング牧師がそうでした。ガンジーもそうですね。坂本龍馬もそうだと思います。




こうなりたい。




日本はこうなっていくんだ。
心がわくわくしてくるような。
今の苦労や、努力が吹っ飛ぶくらい、きらきらした「夢」が必要なのです。

戦後の日本がそうでした。経済大国になる一心だった。


今の日本はどうか。


何かあきらめている。




・・・・。



私はもっと上を目指したい。


この国を愛しているから。

たとえ今難しかったとしても
自分たちの子どもには素晴らしい国を見せてあげたい。


30年後に子供に聞かれるかもしれない。
「あの経済が立ち行かない時にお父さんは、どんなこと考えていたの?」
「政治が不安な中でお母さんはどういうことをしていたの?」



「父さんはなんもしてなかったよ。」なんて言いたくない。



「日本人は立ち上がったんだぞ。あの時は本当に科学者と宗教家が協力したんだ。政治家と経済活動家が。教員と生徒が。国民一人一人が本当に助けあって支えあってこの困難な時代を乗り越えたんだぞ。だから今の時代はこんなに豊なんだ。」

と言えたらどれだけかっこいいだろうか。




みんなで夢を持ちたいですね。

昨年、震災が起きて、今こそ国が一つになるとき。

新しい文化をこの日本に打ち立てていきたいと思います。


日本の若者のみなさん。


一生懸命勉強して、一生懸命働いて、一生懸命考えて、一生懸命夢を見て。


是非夢を持ってこの日本を世界を本当に輝く世の中に変えていきましょう。






↓↓一回だけ押してください!お願いします!


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。