スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけ


あんにょーーーん


さりぃです(´▽`)


Hot Hot Summer~♪  ですね    ふふ








きょうは、わたしの人生に大きな影響を与えた




リオの伝説のスピーチ



について書きたいと思います





知ってますか?このスピーチ?



カーニバルじゃないすよ。





1992年6月、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた国連の環境サミットの場で、


若干12歳の女の子、セヴァン・スズキが世界の指導者たちの前で語ったスピーチです









一番印象的だったのは、セヴァン・スズキが出会ったストリートチルドレンの言葉





「ぼくがお金持ちだったらなあ。



もしそうなら、



家のない子すべてに、食べ物と、着るものと、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」







この言葉を聞いて高校3年生だった私は、国際協力の道に進むことを決めました。





将来、というか生涯関わっていきたい道ですね。










youtubeにあるので、ぜひ見てみてくださーい!


12歳とは思えない、毅然とした態度に心もってかれます!


http://www.youtube.com/watch?v=C2g473JWAEg




クーラー節電、うちわ欲しい

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

youtube見ました。
6分くらいの動画だけど感動しました。
あんな若者が世界各国の代表の前で堂々と自分の意見を言えるなんてすごい。
裕福であることが当たり前になってはいけないと思う。
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。