スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のふうぶつし!


はいさい(*´Д`*)/

本格的な夏到来!! と思いきや・・
少し涼しくなったり


何とも気まぐれなお天気ですね。





この季節、窓を開けていると、どこからともなくやってくるのが、

もすき~~と!!!
そう、蚊〝〟ですよ

きのう、あるメンバーがその痕跡を見せてくれましたが
なんで!そんなに!!!っていうくらい両腕、刺されていましたね


 ところで、みなさんは、蚊に刺されたときどうしますか?



1、かゆみ止めの薬を塗る

→まあ、一番無難ですよね。 す~として気持ちいぃ



2、冷やす

→濡れたタオルでアイシングするのが良いらしい。かゆみが緩和されます。



3、刺された箇所にバツ印をする

→ これ!なんだかやっちゃいますよね!
刺されて膨れた所を、爪でギュ~っと!
効果はともかく、おまじないというか、一つの伝統みたいなものですかね

大きな刺され箇所には、格子にあとをつけると、メロンパン
※あまりオススメはできません。



 人それぞれに対処法は違うと思いますが、
 調べてみると、皮膚科の先生いわく、

 刺されたらすぐに水で流して冷やすのが良いそうですよ
 こちらは、お試しあれ



 
 小さな吸血鬼
 人間にとっちゃ、やっかいもんですが

 彼らも命がけ 
 食事の度に、命の危険にさらされるなんて考えられないですね


 
 ”蚊なんて、いなかったらいいのに!”と思うこともありますが、
 あいつらも一生懸命いきていて、
 巨大な生態系の中では、蚊を餌として生きている動物もいるわけで
   彼らの存在も無意味じゃない・・
 


 闘いは、これからの季節が本番ですが、
 たまには、広い心で見つめてみたいものですね。


     BYちゅら




 ♪ぼくらはみんな~生きて~いる!

人気ブログランキングへ
 


 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

蚊族

確かにかの気持ちになって考えることってあんまりないですからね
見える世界が違うかも
そういえば以前CARP(原理研究会)のパフォーマンス大会で蚊を題材にした劇があったんですね
題名は「蚊族」
未来、絶滅の危機に瀕した蚊の最後の家族のお話
思い出しちゃいました。

近大代表のみのです。

ちょうど蚊についての定例研をやったので、参考にしてみてください。

みのさん

ありがとうございます
読ませていただきました。
とても素晴らしい定例研ですね。
共に頑張っていきましょう
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。