スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発問題(3)原発と電力不足

あるCARPメンバー =Aru Carp Member= (以後略ACM)です。

今日は原発問題の最終回です。


最終回って何でもそうですが、感慨深いものですね。

それでは、早速、原発の問題点について、じゃんじゃん突っ込んでいきます。


皆さん、これまでの話で、原発がいかに危険な側面を持っているのかわかっていただけたのではないかと思います。



でも・・・だからといって、いまさらやめることって可能なの?

原発がなくなったら、日本は電力不足になるんじゃないの?
 



大丈夫です。


 「原発がないと電力不足」はウソ。 


原発は1度稼動すると、1年間は回し続けないといけません。

つまり過剰な電力が出てしまうわけです。

そこで、あえて火力発電所の稼働率を下げているのです。

しかも48%まで。

だ・か・ら・火力発電所をフル稼働すれば、電力不足はないのです。




じゃあ、何で政府はこんなにも対応をぐずぐずしているのでしょうか?

世界各国が原発廃止の方針を打ち出す中、日本は原発維持をしようとするのか?




気になりますよね?

日本は、アメリカから原発の利権なるものを買っているのです。

だから、原発を作り続けないと採算が取れない。

その結果、国内に54基もの原発ができ、海外にまで原発を売ろうとしている。



政府が原発廃止を切り出せないのは、経済的事情によるところが大きいと思います。

東電会見での発表を聞いている限り、も雇用の維持しか考えていないように感じます。

 結局、国民の命と安全を確保しなければならない政府も東電も、
経済のことばかりに目がいっているのではないか。
 


それが問題なのです。



地震が多いと言う地理的特長を考えてみても
そもそも日本は、原発には向いていない国ではないのかと思います。


今こそ我等が国「日本」をもっとよく知り、愛国心を持つとき 
なんだと思いました。


参考文献:小出裕章『原発のウソ』扶桑新書
もっと詳しく知りたい方は、是非読んでみてください!!!
スポンサーサイト
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。