スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子の教育が進むとOOが減る

皆さんに問題。



 


これはユニセフの広告の写真です。


この写真の□の中に入る言葉はなんでしょうか。


考えてみてください。
正解



死亡率





女の子の登校率が上がると、
子どもの死亡率が下がる。






これはいったいどういうことなのだろうか。
女子登校率と子どもの死亡率




これには実は深いかかわりがあった。





女子は大人になるとお母さんになる。
その時にお母さんが学校に行っていなくて、
何の知識も持っていなかったら、
救える子供も救えなくなってしまう。


たとえば赤ちゃんが風邪をひいたとしよう。
もしも小学校すら言っていなかったら、
看病の仕方も分からないし、病院に連れていくこともできない。
連れて行ったとしてもお母さんが文字を読むこともできなかったら
子供に何をしてあげられるだろう。


しっかりと栄養価のある食事も与えられないかもしれない。
どんなに子どものことを思っても何もしてあげることができずに
無念の思いを抱えているお母さんがどれほどいることだろう。











読み書きができれば、薬の説明書きが読める。
病気から身を守ることができる。
将来母親になったとき、子どもや家族の健康を守ることができる。
女の子たちが身につけた生きるための力は、
家族、そしてやがて生まれてくる子どもたちにも世代を超えて受け継がれていきます。

unicefHPより引用









学校に行って学ぶことで、多くの子どもの命が救われるのです。
今、私たちはどんな気持ちで学校に行っているでしょうか。
勉強をしているでしょうか。
学ぶことの価値をどれほど知っているだろう。



テストでいい成績をとる。
いい学校に進学する。
就職に有利。
確かにそれも大事だろう。


でもそれ以上にもっと大事なこともあると僕は思う。
皆さんも勉強は何のためにするのか、考えてほしい。




BYしずお
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。