スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また投げ

皆さーん、こーんにーち はー!!!
(こーんにーちはーー!!!)

今回は私、アプロが千葉カープで学んだ
はまると結構、誰でも楽しめる
チームスポーツをご紹介します。

それは…


また投げ
です!
関東では結構親しまれているのですが、
西日本出身の私には新鮮なスポーツでした。

*ルール*


DSC_0301.jpg

基本姿勢は上図のような感じです。

①2つのチームに分かれて、上図よりも少し離れた間隔をとり、
 それぞれ 1列に並ぶ。(お互いに陣地の線を引く。)

②先攻を決めるジャンケンをして、ボールと陣地を決める。

③先攻の人から攻撃開始!!!
 目の前の敵を目掛けてボールを投げて、
 敵がキャッチできずに落とすか、
 敵側が明らかにとれるボールを、とらずに見送ってしまうかすれば
 その敵はアウトとなり、
 フィールドから脱落していきます。

 つまり、攻撃を受ける場合、
 敵のボールをしっかりキャッチするか、
 敵が明らかに取れないボールを投げてくれば、私は
 セーフです。
 ワンバウンドして当たったボールはセーフです。

④投げ方は
DSC_0300.jpg

 こんな感じで下から投げます。だから、
 また投げ
 って言うんです。
 (女性は特別に、男性に対して投げるときは上から投げても◎)

 そして、実は、動きにも制限があります。
 基本的には足は根が生えたように、
 投げるときも、受けるときも、
 動かせません!
 動かせば、その時点でアウトです。

 残念!って感じです。

⑤投げたり、キャッチしたりを繰り返し、
 最後まで勝ち残った人がいるチームが
 勝ちです!


ルールはこんな感じ
簡単なので人が集まればすぐにできます。
手軽だけどもとっても盛り上がります





千葉カープではよく行っているスポーツです。
みなさんびっくりされると思うのですが
このまた投げ、実は
国際的なスポーツなんです。


ヨーロッパでも一部の若者の間で流行っていたり・・・


以前ヨーロッパの学生が日本に来た時に
千葉カープにも遊びに来てくれたことがあったのですが、
その中の一人が「フランスニモマタナゲアリマス」
と言っていたのにはみんなびっくり!!!


また千葉カープでまた投げをやった時にはブログで紹介しますので
楽しみにしていてください。


ぜひぜひ皆さんもまた投げをやってみてはいかがでしょうか?






text by アプロ





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マイナースポーツAND説明に一手間かかるまた投げに関してかいてくれるなんて
感動です

Re:新潟カープ 坂本

カープにいるからにはまた投げを取り上げない手はない!と思いまして
マイナーだけどとっても楽しいですから
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。