スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生、楽があれば、苦もあるんです!!

ついに…
ついにこの日が来ました!

テスト期間で忙しいにもかかわらず、
みんなで、

人生ゲームやりましたーーー!!(パチパチvv)


DSC_0517.jpg


人生ゲームをさりぃちゃんがひそかに所持していると聞きつけ、
それはもうやるしかないだろうということで、決行されました。

今回は人数も多かったのでチーム戦でやりました!

・ガンガン人生攻めまくれチーム
・コツコツ堅実派チーム
・ぼちぼちなんとかなるだろうチーム


の3チームでスタートしていきました。
(注:名称は筆者のの独断と偏見により命名しました。)

しかし、ふたを開けてみると、人生ゲーム初体験の人もちらほら。
ルーレットを回す手つきもたどたどしく、
勢い余って、ガタっと音がしたと思ったら、ほとんど変わらず、あれれれれ…
どうなる事やら…すでに波乱万丈の雰囲気が漂っていました。

そんな空気をものともせず、人生ゲームベテランのイルちゃんが銀行家として仕切ってくださり、
スムーズにゲームは進んで行きました。


*模擬 家族会議*
今回、おもしろかったのは
いろんな決断が迫られた時、チームであるがゆえに
必然的に話し合いの場が生じます。

「職業は何にするのか?」
「家はどれにするのか?」
「保険に入るのかどうか?」…etc.

3チームとも名前の通りの雰囲気で話し合いがもたれ、決断し、
人生のコマを進めていきました。

DSC_0516.jpg

一番を目指して、ガンガン一攫千金を狙いに行くところもあれば、

コツコツと危ない橋を渡らないよう一歩一歩進めていくところもあり、

よいことがあっても大変なことがあっても「まあ、なんとかなるだろう」と
ぼちぼち身をゆだねて行くチームもあり、

いつも一緒にいるメンバーも普段これないメンバーも自然と共通目標に向かって
最善を尽くそうとする中で、ひとつになっていくのを感じました。
そしてその一体感が強くなればなるほど、自然と良いマスに止まって
「ラッキー」なんてこともありました。

お互いにむきあってばかりではひとつになれず、
相手の足りないところが見えてきたり、
自分と違うことに対してなかなか受け入れがたい気持ちがわくこともある

しかし、

そこに同じ目標を意識することができ、ともに実現することになったなら
お互いに足りない部分は補い合って助け合うしかない!!!
家族もそんな感じ。
みんなの様子を見ながら、ふとそんなことを感じたのでした。



ちなみに、今回の優勝は…

アプロさん率いるぼちぼちチームでしたぁvv(おめでとーパチパチ)
人生ゲームでもゴールした順に賞金がもらえますが、
今回、最終決算をして決まったお金持ちの順に、リアルな賞金が贈呈されました。(笑)
DSC_0519.jpg




けれど、
今回ちゅらちゃんのいるチームが、借金まみれになった時、
子供がいるから大丈夫!と笑顔で主張するちゅらちゃんが印象的でした。
唯一、そのチームだけ子供が生まれていました。
一番びりだったけれど、ちゅらちゃんは幸せそうでした。


何を価値視するのか?
それは、私だけの問題ではなく、
家族や
私の周りにいる人、
これから出あうであろう人に大きな影響を与えていきます。

あなたはどのような人生を送りたいでしょうか?


text by アプロ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさに人生の縮図 人生ゲーム
僕がルーレットを回すと必ず損害が出て、アプロさんに挽回してもらう
そんなことが続いて、ぼちぼちになってしまった。

やっぱり金のある人生もいいが、幸せな家族のいる人生のほうがいいかも

No title

初めて人生ゲームやってみて、

かなり皆の人生観が出てきておもしろかったですね(*^_^*)

家族はやっぱり大切や!

No title

しずおくん
コメントありがとう!
最後の方はしずおくんも良いマスに
進めてくれていたよ!
ちなみに私は、家族やたくさんの人の
為に生きれるようにお金もしっかり稼げるし、
人格もしっかりした人になりたいです!
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。