スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAPAN!

はいさい(^o^)/


このブログを読んでいる、皆さんは

きっと日本に住む日本人

日本といえば、

さくら  お寿司  富士山・・

漫画やアニメ、 領土問題、 地震大国、天皇 などなど




いろいろ思い浮かぶと思います



日本が世界に誇れるものも沢山ありますが、



しかし今、国難の時代と言われ 


安倍首相も、強く舵取りをしながら  国政を進めていますが、


さまざまな面での変化が求められていることを


感じます


 

  

「日本に今、必要なものって何なんだろう」 

と今日は、ちょいと考えてみました。





ユニクロなどを手がけるファーストリテーリング代表取締役社長、
柳井は、こう言います。


”グローバル化が進む中、日本のいちばんの問題は、保守的で臆病なところ、

 安定や安心や安全を求める傾向が強すぎる!

 世の中は常に変化し続けており、ほかの国はそれに合わせて成長しているのに

 日本だけが、昔ながらのやり方にこだわっているように見える。

 国民性である、正直、まじめ、勤勉さを存分に活かし、世界に出るべきだ!”



 なるほど、  強みを活かした 挑戦 




 また、中央大学教授 山田も「日本の未来について話そう」という本の中で、


”21世紀に入って以降、日本の若者の安定志向が強まっている。

 安定志向とは、新しいことに挑戦してリスクを取ろうとはせず、

 経済状況は変わらないだろうという前提のもと、

 その中で最も安定した人生を選ぼうとする志向性だ。


 彼らは、冒険することよりも平穏無事な人生を望んでいる。”



なるほど、ここでもリスクを恐れない チャレンジ

 
 一概には言えなくとも、

 日本に、足りないもの、

 それは、日本をつくっている国民


 まさに 私に 足りないもの 必要なもの


 なのかもしれない。




そして、最後に、最近見て感動した


日本の舵取り人の力強いことば


安倍首相は、所信表明演説の中で


『わが国が直面する最大の危機は、日本人が自信を失ってしまったことにあります。

確かに日本経済の状況は深刻であり、きょうあすで解決できるような簡単な問題ではありません。
 
しかし、「自らの力で成長していこう」という気概を失ってしまっては、個人も国家も、明るい将来を切り開くことはできません。・・・



この演説をお聴きの一人ひとりの国民へ訴えます。

何よりも、自らへの誇りと自信を取り戻そうではありませんか。

私たちも、そして日本も、日々、自らの中に眠っている新しい力を見いだして、

これからも成長していくことができるはずです。

今ここにある危機を突破し、未来を切り開いていく覚悟を共に分かち合おうではありませんか。
 


「強い日本」をつくるのは、他の誰でもありません。私たち自身です。』

 



自信と誇り



 自らの中に、この国の中に、取り戻していきたいと感じた

 今日この頃です



 BYちゅら 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「自信を無くしている」
これは今の日本にぴったりの言葉かもしれない。
大きな夢を語る人は少なくなってきているのではないだろうか。
そこそこのところに就職できて、
まあまあの暮らしができればいい。
ある程度の経済発展を遂げた日本にはその先に
さらに何かを求めることをしなくなった。
今あるものを維持する保守的な姿勢が強まる。

まずは自分が大きな夢を見て、
その夢を実現させる努力をしていこうと思う。
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。