スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度 最後の!!!

はいさい

きのうは、天気予報どうり

雨から雪に変わって

さむーーーーい1日でしたね。

立春を迎えて温かくなると思いきや!

いきなりパンチがやってきましたね



そんな中、千葉学舎では


今年度最後となる!


 

定例研を開催していきました。


2月、今回の気になるテーマは・・

『卒論・修論発表会』


ということで、今年度卒業される先輩方の卒論・修論の

研究発表の場をもっていきました


普段、大学でどんな勉強をし、研究をしているのか、

その集大成とも言える論文発表に 私を含めメンバー達は

かなりわくわくでした!





 トップバッターは、子ども大好きサリー先輩による発表

テーマは、「AKU の 役割 

AKUあくとは何なのか? ※AKBではありませんよ

AKUとは、A:あぶない K:きたない U:うるさい の略で

大人から見た、子どもの存在の3要素であります


しかし、今の子どもたちは 遊ぶ環境がなかったり
様々な制約の中で生きている

子ども自身が”やってみたい!”と思ったことを

好奇心のままに遊ぶことを通して、どこまでが危険なのかなど
身をもって実感し学ぶことができる

「そんな子どもを 見守る よきお父さん、お母さんに なってください!」

とのメッセージで締めくくっておりました



確かに、親という字は「木に立って見る」と書くように

子どもを温かい心で見守ること、その環境を整えてあげることが

大切だなぁと感じました


サリーさん、生き生きとした実感こもった発表ありがとうございました







続いては、まさはる先輩による日本の小売業態の歴史

独自の進化を遂げたという日本の小売店、スーパーマーケットについて
調査し研究、まとめた論文

今は、当たり前となっているセルフサービス方式について

そして、現在の形態のもととなった小売店界のパイオニアとも呼べる
『関西スーパー!』
なんとも、関西スーパーから、新鮮な野菜を扱うための冷蔵庫が開発されたりした

世界にも例を見ない発展を遂げた日本の小売業態は

”いかに 消費者が買いやすいようにするか”これを追求し進化してきたのだ


そしてネットスーパーなどまだまだ生まれ変わろうとしている小売業態であるそうな!


いやー、スーパーでのバイトの経験も踏まえての研究

身近であって普段知らないことが沢山あって興味深い発表を


まさはる先輩どうもありがとうございました







そして、最後の発表は 我らが部長ジェッソ先輩による発表! 

作品と制作プロセスから見る芸術教育の普遍的価値を
              身体性と精神性の両面からさぐる



そもそも、芸術とは、芸術教育とは何なのか?という根本的な問いから出発し、

現在、教育現場で美術や音楽といった芸術科目は、時間数の削減の危機に瀕している中で

「芸術教育がなぜ学校カリキュラムに必要なのか」という問いの答えを探究し

解決への道を切り開く新たな提案をしていく内容でありました


自身の素材研究の過程の中から着目した

作品と制作のプロセスに内包された「身体性」と「精神性」という二側面

この両者を成長させる芸術教育に価値を見い出し、海外での実践例を挙げながら

これからの芸術教育への展開の可能性がひろがる!


今後の探究・研究がさらに期待される発表でありました

もっと深く聞きたかったですね



かなり深く膨大な内容を 短い時間でわかりやすくまとめて下さり

新しい発見の多き発表 ジェッソ先輩!どうもありがとうございました





今回の3名の先輩方の研究発表、それぞれに個性が光っていて

後輩の大きな刺激と学びの場となりました!!!




千葉CARPでは、初の試みではありましたが これからの伝統となることを願いつつ


今年度の定例研はこれにて幕を閉じ!

まだまだ至らぬことも多いですが、

来年度のさらなる発展と飛躍をぜひご期待


今年度、発表してくださった皆様、

参加してくださった皆様、ブログを通じて応援してくださった皆様

みなさんの温かい支えによって定例研を開催することができました

 誠に感謝しています


ではでは、また次回お会いしましょう





~方言豆知識こーなー~ イエイ(*^_^*)

『いちゃりば、ちょーでー』

   =沖縄の方言で、「出会えば、みな兄弟」という意味


BYちゅら



人気ブログランキングへ












 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

CARPの先輩がいったい何に関心を持って
何を大学で学んで、研究してきたのか。
先輩から直接聞くことができる機会ってとても重要だと思いました。

また来年も聞きたいです。

No title

いやー、私も聴きたかったです。
みんなの晴れ姿を見たかったなぁ…。
ちゅらちゃん、ブログ書いてくれてありがとう!

どうも!
福大CARPの太陽です(^-^)

学びがすごく多そうで
いいですね(*゚▽゚*)

No title

普段の定例研でも
今回のように、自分の研究分野を発表し
深め合える場にしていきたいですな(^o^)/!

来年は・・・私かっ!!!

No title

私もその場に参席したっかたです(><。)
ブログを通して、どういった定例研をやったのがわかりました!
大学生活の集大成となる、卒論!
たしかに、これからの伝統にしたらいいですね♪
来年やるときは、OGとして聞きにこようかな★

ぜひぜひ!

いや~、なつめぐさんの独歩の発表もかなり聞きたかった!

来年はOGとして、ぜひぜひ遊びに来てくださいな!
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。