スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは怒りますよ。

こんなイメージづけをされます。
「カルト=原研」
はっきり言います。これはまちがいです。

誰が勝手にこんなイメージづけをするのか?
大学です。
これがこのブログで扱いたいもう一つの項目、「カルト問題」です。

以下のメールを紹介しましょう。
本日、千葉大学で実際に流れた、学生向けの一斉配信メールです。



千葉大学教職員、学生各位

「カルト勧誘問題と学生支援⑴ー元原理研メンバーと話そう」
講演会を開催いたしますので、お知らせいたします。
みなさん、ご参加ください。

【日時】6月16日16時30分〜18時
【場所】総合校舎A号館2階A202セミナー室1
【対象者】学生・教職員(参加自由)
【企画】学生支援企画室



ご存知の通り、日本は「信教の自由」が保障された国です。

でも、私たちCARPメンバーに大学での生存権はありません。

なぜ?
「カルト」視されて一方的な反対を大学から受けているから。
原研はカルトなの?
違います!!!
そもそも「カルト」って何か?
定義はさまざまですが、最近マスコミで使われている意味合いは
「悪質な新興宗教」というところでしょうか。
でももともとは、従来のカトリックと異質な性格をもつキリスト教系宗教など、
「カルト」には実はいろんな意味があるのです。
千葉大学では、
「名前を隠して勧誘する宗教団体」と定義しているビラもありますね。

真理を探求するはずの大学という場所で、
「カルト」なんていう学術的根拠のない言葉をなぜ使用できるのかも疑問ですが…。

この「カルト問題」の話になると、
ついつい難しい話になっちゃいますね(。-_-。)

い、いかん。
なんか真面目っぽい文章になっちゃったぞΣ(・□・;)

しかし「カルト」扱いされることで、ほとんどのCARPメンバーは
傷ついたり怒ったりショックを受けたりしています。
大学はマイノリティに対してさらに抑圧するのでしょうか。
こんな大学は絶対おかしい!
はっきり主張させていただきます。
というわけで、書かせていただきますよ。
そして戦わせていただきます。

報告をお楽しみに。
((;゚Д゚)))))))おわり?!
うん。今日はね…。ではまたね( T_T)\(^-^ )

スポンサーサイト
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。