スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉ばばーん~ジェッソ編~

春休みになりました。

あと1か月もすれば、新入生たちが胸をはずませながら、千葉大学の門をくぐる季節。




そこで!

はじめてこのブログの門をたたく皆様のために、


愉快な千葉CARPメンバーたちの 笑えるエピソードをつづることにしました。


それがこのコーナー 「千葉ばばーん」!!




わたくし、「筆者」こと「ジェッソ」の独断と偏見によって

これまで千葉CARPで経験した  「え?」 とか  「お!」 とか 「へ~」 とかいうエピソードを

赤裸々に公開したいと思います!





新入生にとっては 若干なりとも興味深い、

千葉CARPメンバーにとってみればちょっと気恥ずかしいこの企画。





このコーナーを読んだだけで、新入生の諸君も

「ほー、千葉CARPってこんな先輩たちがいるのか!!」  

と、 少し分かった気になれるはず。



※主に千葉CARPの部長として歳月を重ねてきた「ジェッソ」の目線で語られますので あしからず。



ともあれ本日はまず筆者について こちらにご紹介してまいりましょう。






       千葉ばばーん!!!~ジェッソ編~







千葉CARPにて、もっとも多く筆者が質問されたこと。それは、


「ジェッソ、ってなんですか?」




これはかつて秀吉が「サル!」と呼ばれたこととはわけがちがう。



「君って動物にたとえるならネコだよね。」とかいうノリで、

「君って、たとえるならジェッソだよね。」とは言えないからだ。




ジェッソとは、 主に絵画の作品制作で使用する下地塗料のこと。

頻度が高いのはホワイトベースだが、実はジェッソにはさまざまなカラーが存在する。

ちなみに筆者がよく使うのは「ブラック・ジェッソ」である。



※「ブラック・ジェッソ」をよく使う、と聞いて、「ああ、なるほど…」と思った人、

 怒らないからあとですみやかに名乗り出るように。




筆者の専門分野は「芸術教育」。

作品制作には この「ジェッソ」たちが欠かせないのだ。



千葉CARPにはじめて入部したとき、なごやかな雰囲気をつくるために「あだ名を決めよう」ということになった。


そこでとっさに


「え、え~と、  …ジェッソ……です…?」

と答えたのが由来。



1年生にして、一般的には耳慣れないこの言葉を口にするほど、

芸術の中で この「ジェッソ」たちは愛着ある存在なのだ。





ちなみに当時の反応は、 「え…  なに、それ?」  だった。

相手を若干、困惑させる、という点で、 今も昔も変わらない。。





ジェッソ、

という言葉そのものの印象は、多分「ごつい」。 よく言えば、「かっこいい」(?)




しかし、別のニックネームに変更したいと思ったことはない。

なぜなら、そこは芸術家たる者の「意地」である。




ジェッソがいかに重要な塗料か。

あの匂い、あの質感。そして学生に優しいあの価格。



何度立ち返ってみても、 「いや、やっぱり自分はジェッソだ。 それ以外にない。」と確信するのだ。





諸君、おわかりいただけただろうか。



これほど「ジェッソ」への愛着心をこの記事にしたためたのだから、


「ジェッソさん、俺 毎回思うんすけど、ジェッソって何なんすか?!」

という反逆者は「かに蔵」くらいのものだろうと思うことにする。



どうか寛大な理解をもって、「ジェッソ」の名を呼んでいただきたい。



次回から、千葉CARPメンバーたちのエピソード。乞うご期待。





BYジェッソ






最近「ネコ」っぽいよね、と良く言われるが、見た目なのか中身なのかが気になる。

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすが芸術家!!
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。