スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年度 第二回定例研

千葉CARPでの第二回定例研を5月29日に行いました。
今回のテーマは「学生の対話力」でした。


みなさん3分間時間をとるので考えてみてください。






あなたは教授とどのような会話をしますか?







あなたは授業の後にどのくらい質問をしますか?







あなたは対話力がある方だと思いますか?







今まで人と対話する中で良かったこと、役に立ったことはありますか?







人と対話する上で重要なことは何だと思いますか?







チッチッチッチ、チーン
3分経ちました。
カップラーメンができる頃ですね。





私たちもこのような疑問を持って、
定例研を通してより深く人と対話するにはどうしたらよいのかを考えました。
しかしただ話し合っていてもしかたがない。
統一原理を学んでいる僕たちCARPとしては、原理を応用して考えることに意味がある。
なんたって僕たちは原理研究会ですから。




ということで「授受作用」の質を上げる為にはどうしたらいいかという観点で研究会をしていきました。



あらゆる存在をつくっている主体と対象とが、万有原力により、相対基準を造成して、よく授けよく受ければ、ここにおいて、その存在のためのすべての力、すなわち、生存と繁殖と作用のための力を発生するのである。このような過程を通して力を発生させる作用のことを授受作用という





原理講論に書かれてえいるこの一節を研究して授受作用に対する認識を深めていくことからより深い対話について考えていきました。
授受作用




さらに今回は定例研に際して各自に研究課題が課せられました。
その課題とは
「授受作用の前段階である『相対基準』について、各自の実践を記録検証すること。」
その検証の結果を各自がA4の紙にまとめて、その発表から研究会は始まりました。
モノと人に分けて授受作用を検証した人、授業や読書、会話などそれぞれのシチュエーションに分けて検証した人、友人A,B,C,にそれぞれ会話する中で実践し検証した人など様々でした。


0529_teireikenn.jpg




そのうえで疑問点を出し合って話し合っていきました。

・相手の発した言葉に対する応答は相対基準を結ぶ行為か、授受作用か?
・モノと授受作用することは可能か?
 例えば本を読むときは本に書かれている内容と授受作用しているのか?
 それともその本を書いた背後の作者と授受作用しているのか?
・相対基準を結ぶ上で決意とか心を開くといった内的なものは関係してくるのか?
などなど。


201305292_teireikenn.jpg



授受作用するにもしやすい相手としにくい相手がいますよね。
それには相手が自分と比べてどのレベルにいるのかが関わってきます。
たとえば僕の場合はレベルの高い人間ほど授受作用しにくいと感じます。
自分と同レベルの存在としては友達
自分より低いレベルとしては例えば子供
レベルの高い人としては教授があげられると思います。


201305293_teireikenn.jpg



それでは教授と相対基準を結ぶためにはどうしたら良いのか。
結論から言うと、相対基準にも内的なものと外的なものがあります。
内的なものとして例えば、授業に取り組む意欲、
授業を良いものにしたいという思い、これを教授と学生がどちらも持っている時に
共通の目的が生まれるので相対基準が作られやすい。
外的には教養のレベルがある一定水準を越えていること。
先生の語っている内容をしっかりと理解できること。




このような深い話し合いをする事が出来ました。
しかしタイムアウトで話しきることはできませんでした。
ここでこの話し合いを終えるのはもったいない!ので
次回もこのテーマで定例研を行います。




ちなみに参加するメンバーは引き続き「相対基準」のレポートの作成を行っていただきたいと思います。
では次回の定例研もお楽しみに。



人気ブログランキングへ


BYしずお

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!
福大carpの太陽です(*^^*)

相対基準は結べているようで
結べてないことが多々あるので
難しいです(T^T)

大学の講義などからでも
挑戦していきたいです(。≧ω≦)ノ

Re: 太陽さん

是非挑戦してみてください。
意識してみるといろいろな発見があるものですよ。
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。