スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月度定例研



7月8日に第4回目の定例研を行いました。
今回のテーマは「学生の夢と実現力」



事前にメンバーが学背のみなさんにアンケートもとってきました。



1、あなたの尊敬する人を教えてください。



2、あなたには夢がありますか?具体的に教えてください。



3、あなたはなりたい自分と今の自分にギャップを感じたことはありますか?



4、理想に近づくために出来ることや努力していくことがあれば、教えてください。



こんな質問をさせてもらいました。






結果、わかったこと。
当然と言えば当然ですが、アンケートに答えてくれたほぼすべての人は
夢や理想と現実の間に大きなギャップを感じていた。

夢に向かっている自分自身の中に「矛盾」を感じている人も少なからずいた。




teireikenn.jpg



この矛盾性に関して、原理講論(統一原理の教科書のようなもの)にはこのように書いてある。


善の欲望を成就しようとする本信の志向性と、これに反する悪の欲望を達成させようとする邪心の志向性とが、同一の個体の中で相反する目的を志向して、互いに熾烈な闘争を展開するという、人間の矛盾性を発見するのである。






学生が持つ「夢」は素晴らしいものであることが多い。
それではどこに矛盾を感じるのか。
その「夢」を実現させようとするときに、様々な葛藤が生じるのだ。




メンバーの中にもさまざまな葛藤があった。

例えば、
夢はあるが、その夢をかなえるには、今の自分の実力が及ばなさすぎる。
夢に対して力は着実についているが、経済的に困難だ。
夢、進路の方向性がまだ定まらない…etc.





学生メンバーの様々な課題も見えてきました。
今回はメンバーの夢、課題についてそれぞれ語り合うことができたことがとてもよかった。
こんなことで悩んでたのか。
おんなじようなところで悩んでいるんだな。
とか、この課題だったら、こんな風に解決できるんじゃないかな?
いろいろと語り合いました。
なんか、自分の夢について深まった気がします。







そもそも夢って何だろうか?
大前提として、夢とは自分のキャパシティよりも大きいものをいう。
自分の器の中におさまるものは夢とは言わない。
遥か、高い所にある夢に向かって努力していくことを通して自分の器をどんどん大きくしていく。
これが、実現力。
後は、そのために
どれだけ時間の投資ができるのか。
どんな人と関わるのか。
そして、どのような空間に身を置くのかがカギになってくる。



teireikennn.jpg





人気ブログランキングへ


BYしずお




また次回もこのテーマで定例研をしていきたいと思います。
BYしずお





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。