スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行

今日は「風」がハンパないです!おはようございます!


今日は、毎日新聞から引用中国:

親孝行を義務化、定期的な帰省など
毎日新聞 2013年07月03日 19時52分(最終更新 07月03日 21時16分)【北京・石原聖】

中国で1日、年老いた親と別居して暮らす子どもに定期的な帰省を義務づけるなど親を心身ともにいたわることを求めた改正「高齢者権益保障法」が施行された。同日には改正法が適用された訴訟の判決が江蘇省無錫市であり、1人暮らしの自分の面倒と、家賃や医療費の負担を娘夫婦に求めた77歳の女性の訴えが認められた。中国メディアが報じた。

 裁判長は判決で「法の介入は一つの手段。親子双方のいたわりが肝要だ」と指摘。改正法は帰省の頻度を明示していないが、判決は「少なくとも2カ月に1度は必要」との判断を示した。インターネット上では「親孝行を法で強いる必要はない」「帰省休暇を会社に義務づける方が先では」と「親孝行の義務化」に批判的な声が多い。

 共産党機関紙「人民日報」は3日付で、地域や戸籍の違いによってサービスや給付金に差がある現状を報じ、統一基準作りなど高齢者保障対策を強化することを求める専門家の意見を掲載した。

 中国では「一人っ子政策」の影響で生産年齢人口(15~64歳)が2015年ごろをピークに減少に転じ、20年までには同法の適用対象となる60歳以上の比率が約2億5000万人、総人口の17%以上を占める見通しだ。改正法施行は、急速な高齢化に社会制度が対応しきれていない現状が背景にあるとみられる。--





皆さんはこの記事を読んで何を感じましたか?



私たちCARPではWe are One Famillyを目指しておりますが、
家庭崩壊は国家の崩壊であり、世界の崩壊を意味します。
だって、社会の基本単位は家庭だから。

この記事を読みながら改めて家庭を守ることの重要性を感じました。



0kazoku.jpg

www.post.japanpost.jp




是非大学で一人暮らししている皆さんも家族に「元気にしてる?」とか
実家通いのみなさんも「いつもありがとう」や「こっちは元気だよ」など、
連絡をよく取り合ってくださいね。



その授受作用からいろいろないいことが起こってきますよ♪



では今日も一日頑張りましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!
福大carpの太陽です( ・∇・)

家庭って大事ですよね。
自分も親に電話してみようかな(  ̄▽ ̄)

Re: 太陽さん

ぜひ!!きっと喜びますよ
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。