スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回定例研

千葉CARP
新春第一回定例研を行いました。

第一回目は今度行われる「新青年政経学習会」に参加するにあたっての事前勉強会を行いました。






それに際してあらかじめしずお君が
国税庁のホームページを参考に
税金に関する基本的な知識をまとめた資料を作成しました。





DSC04831_.jpg  DSC04832_.jpg  DSC04833_.jpg




まずは「税金とは」ということで税金の必要性について。
税金とは私たちが生活していくための「会費」のようなものです。









つぎに税金の種類と分類について
私たちは通常消費税ぐらいしか身近に感じているものはありませんが
そのほかにも所得税、法人税、関税等様々な税金があります。




DSC04834_.jpg



そして国の歳入と歳出について
国家財政の予算は92兆円
歳入の半分は税金、残り半分は国債
歳出は社会保障費、国債費、地方交付税交付金が多くを占めています。




DSC04843_.jpg




最後に国家財政の現状と課題について
少子高齢化と国債の二つを問題として取り上げました。
これらは特に、将来を担う世代の負担となってしまいます。






ざっくり言うとこのような内容の共有をしました。






感想としては・・・


税金が身近に関わっていると感じた。
少子高齢化、国債、将来どうなっていくのかと不安に感じてしまう。
若者が未来を真剣に考えていく必要性を感じ、
我々がしっかり意見を持って行かないといけないと思った。(Kくん)




税金はまだ自分で納めているという感覚はないけど、
税金による恩恵を受けてきた面は多くあると思った。
税金によって国民の生活が成り立っていると実感しました。(Kさん)




などでした。
ここで学んだ内容を持って
「新青年政経学習会」に臨んでいきたいと思います!!!







人気ブログランキングへ




BYしずお
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。