スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回 定例研(千葉・筑波合同)

第2回定例研を行いました。



国家財政についてのテーマで話し合っていきました。
しかも今回は千葉だけではなくて、筑波大学のカープのメンバーも参加して、合同で行いました。






プレゼンを行い、そのあとにデスカッションをしました。
なぜ税金は必要について説明し、
日本の歳出と歳入を見たあとに、
財政の課題を挙げました。




・少子高齢化
・国債の増大
・社会保障費の増大
明らかに日本の財政は無理をしているので
財政健全化を図るために、税金を増やすか社会保障を削減するかしなければいけない。
結論としては、低負担亭福祉のアメリカ型に移行するか
高負担高福祉の北欧型の体制にするべきかを問題提起しました。






DSCN0476_.jpg



いくつか感想を紹介します。

北欧型がいいと言われることが多いが、国に依存してしまいやすくなり、労働意欲が低下する。
アメリカ型も貧富の差が激しくなってしまったり、医療費の負担も大きいの医療を受けられない人も多い。
どちらを選んでも様々な問題はある。究極的には私たち国民の意識が変わらないといけない。
自己中心というか、国に守ってもラオウという意識から、
国のために何ができるかというように転換しないといけない。





DSCN0469_.jpg






私たちが学んでいる「統一原理」のの観点ではどうだろうかということが議論の途中であがり、
「統一原理」はただの理論として学ぶだけではなくて、様々な社会問題におうようできることがわかりました。
社会問題に対する認識と「統一原理」の理解、どちらも深まりました。






DSCN0492_.jpg





大学生には力があります。20歳を超えて選挙権を持っている人も多いですが、
なかなか自分の身の回りのことしか意識がなくて、国や社会に対して関心が低いのではないでしょうか。
もっと意識関心を広げないといけないと思いました。






DSCN0479_.jpg





ちょっと!そこ、なにふざけてるの!?











人気ブログランキングへ




BYしずお

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですね!最近千葉CARPも活動が活発ですね。福島も負けないように頑張ります!

Re: Dさん

活発ですよ~
もっともっと活発になりますよ~
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。