スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉駅前ぶらり

「千葉駅」について紹介しましょう。






千葉大学の最寄駅「西千葉」は


うるさすぎず   さびしすぎず


まさに「学生の駅」。





ところが1つ隣の「千葉」は、もう断然都会になります。




朝に行っても 夜に行っても

電気がついて 音楽がなっている。


いろんな人がいます。




スーツの会社員、大きなバックの大学生、掃除のおばさん、いつも歩いているホームレス、
杖をついて歩いているおじいちゃんおばあちゃん、勧誘のホステス
深夜早朝のアルバイト、すごい大声でしゃべる外国人、塾帰りの高校生、就活生…






田舎育ちの筆者にとって、「千葉駅」は「人種のるつぼ」でした。





こんな出来事がありました。


筆者が千葉大学に入学した当初。



生まれてはじめて「ミスド」に出会いました。

022_convert_20111124162124.jpg
(千葉駅のモノレール前。)





朝、バイトで店の前を通ると、


なんと、もう開店している!!      注)筆者のコンビニバイトは朝6:00~です。






冬の朝。

眠気と寒さをこらえながら、貧乏であることを恨みながら、


そして若干のホームシックを感じながら、必死で大学生活になじもうとしていた時、





このミスドの存在は嬉しかった!  (根拠はないけど!)



「いらっしゃいませ~」の声を外から聞くだけで、なぜか元気が出たものです。








ところが、筆者はミスドを食べたことがなかった。





それを聞いたバイトの先輩、


バイトが終わるなり、筆者をひっぱって、ミスドに飛び込んだ。
001_convert_20111124162252.jpg
それでおごってくださったのが、コレです。
(もちろんその時の写真ではないが、紹介するために再現してみた。)




「え?こんなに?」

という量のドーナッツを



「食べろ!」と叱られ、(なぜだ。)




もともと涙もろいのですが、



なんだかよくわからないけど、食べるうちに目頭がじわ~っと熱くなり、



「うまいっす」と連呼しながら、鼻水を垂らしながら食べきった。






その日、電話した母には

「油ものは体に良くないから、食べすぎはいかんよ。」

と言われたが、



それ以来、ミスドが大好きになりました。






ちなみにCARPメンバーもミスドが大好きですが、


またみんなで食べに行きたいね。






BY ジェッソ



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。