スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習権を訴えマララ銃撃

malala2_convert_20121221105343.jpg
産経新聞




皆さんこの少女をご存知でしょうか?


今年の10/19.20.21
新聞各紙で話題になった
マララ・ユサフザイさん(15)
1997年7月21日生まれ




この少女はパキスタンで武装勢力タリバーンに銃撃され意識不明の重体となって、
奇跡的に意識を回復したのだ





では、なんでこんな少女が銃撃されてしまったのか?

じつはマララは幼い人権活動家なのです。









2009年1月19日(11歳)
イスラム教原理主義勢力タリバーンの支配下にあったスワート渓谷で
恐怖におびえながら暮らす人々の様子を、マララはBBC放送のブログに投稿したのだ。
そこでタリバーンによる女子高の破壊活動を批判したのだ。








2009年
パキスタン政府は彼女の本名を公表して、
「勇気ある少女として」表彰したんです。
さらに政府主催の講演会にも出席して、女性の権利について語ったが、
このことがきっかけでタリバーンに命を狙われてしまったのだ。
タリバーンは女子があっ校に通うことを禁止して
それに従わないマララを狙ったというのだ。








そして2012年10月9日
マララが通っていた中学校から帰宅するため、
スクールバスに乗ったところを
TTP(パキスタンのタリバン運動)のメンバーに銃撃されたのだ。
頭部と首に二発の銃弾を受けて意識不明となってしまったのだ。








malala.png
(2012年 ロイタフィンランー/Queen Elizabeth Hospital Birmingham)





イギリスに運ばれ治療を受けているマララに対する支援の輪が広がっているらしい。








「頑張って。私たちがついている。」
「あなたは勇気と平和と愛の象徴。帰ってきて」
マララさんが入院している英中部のバーミンガムの病院のウェブサイトには、
パキスタン、米国、フィンランド、ブラジルなど世界中から
1500通を超すお見舞いのメッセー氏が寄せられている。
世界各地で、「私がマララ」と書かれたカードを手に
マララさんとの連帯を訴える動きも広がっている。
祖国パキスタンでは、マララさんの巨大な写真を付けたオート三輪車が町を行き交う。



私たちはマララ






I-AM-MALALA.jpg
アフリカ留魂録



一人の少女が行った勇気ある行動がいま世界中に広がっている。
やはり若者が与える影響力ほど大きいものはない。


「学習権」を含めた人権は誰にでも本来保障されなければいけないものだとおもう。
この前の記事で女性の登校率についても書いた。





今日本は先進国の中では唯一といっていいほど人権が保障されていない
人権後進国とさえいわれている
もっともっと若者が立ち上がって、人権が守られる国日本を作っていきたいと思う




大学生である私たちはまず大学から。




人気ブログランキングへ


BYしずお

女子の教育が進むとOOが減る

皆さんに問題。



 


これはユニセフの広告の写真です。


この写真の□の中に入る言葉はなんでしょうか。


考えてみてください。

続きを読む

政治に関心を!

こんにちは



久しぶりに投稿します、まさはるです。



九月になったのに、最近は暑いですね。夜は涼しいですが、

皆さんはいつもはどのようにお過ごしですか?



さておき、最近といえば、今日、新聞をちらっと見てみたら、

日本の野田首相と韓国の李明博大統領が、無言の握手を二度交わした、

という記事がありました。

APECでの話です。


20120908-166361_L.jpg


ふーん、無言か・・・

しかも、二度・・



韓国の李明博大統領が、竹島(韓国側では独島)

に上陸されたあと、初めてのことのようで、

今の日韓関係を象徴しているのかな?



思うところ、ふたつめ、

先日、千葉市の議員さんが開く勉強会というのにも出てきました。

その中で、模擬議会を体験するコーナーがあり、

自分も市長さんの代わりに立った議員さんに質問

する機会がありました。


しかし、これが、結構、難しいんです。

市長さんの答弁を聞き、突っ込んだりするには、

かなりの勉強が必要で、市長さん以上に政策とかの内容を知っていないととてもできないんです。

テレビとかで、国会議事堂での国会答弁というのが

たまにやっていますけど、

すごい迫力で首相さんを追及する議員さんっていますよね。

あれって、かなりすごいんだなって、今回感じました。



議員さんは、本当に公のために戦っていらっしゃると

わかりました。

その努力が、自分たちが住んでいる町とかなんですね・・



皆さんもぜひ、政治に関心を持ってみてください!






まさはる

消費増税

みなさんどうも 今日のポメラニアンです。

消費増税の修正協議案が終わりました。

国会は本当に決まらない。

いろいろと棚上げをしているものもある中で本当に消費増税をするのか。
野田首相の今後の動きに注目しているこのごろです。


大飯原発も継続的な稼働を細野原発大臣は考えているようです。

あーーーー。

みなさん
ランキングを押してね。

 
人気ブログランキングへ




テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

経済について考えたい

どうも ポメラニアンこと コペルニクスです。



今日は経済と夢について考えていきたいと思います。



自分自身日本の経済に対して、この国に住む国民としてとても関心があるのですが、みなさんは今の国政をどうお考えでしょうか?


今の日本における不景気の原因はデフレーションにあります。


日本はGDPを抑える政策によって現実の需要が縮小しています。

20110519_1845259.jpg
三橋貴明さんのブログより引用


しかし、本来日本の経済力というものはとても大きいはずです。
日本は今国債があまりにも大きくて経済破綻するのではないかと大ウソをつくような人がいますが、明らかにそれは間違っています。それは日本の国債の債権者自体が日本国内にいる人々だからです。ちょっとややこしい話ですが、結論からいうと破綻は間違いなくおきません。

むしろ世界の中で今一番国としてのお金を持っているのが日本であるということはあまり教えてもらえていないのではないでしょうか。本当はとても経済力のある日本。なぜこんなにも不景気が叫ばれ、こんなにも未来がくらい気持ちになるのか。





それは今の日本には経済があったとしても、


力があったとしてもこの国には「夢」が無いからです。





政治家は今の現実の問題を解決することが政府の仕事のように思われています。
票を集めるには個別の問題をどれくらい解決しますよ、ということを掲げた分だけ集められるからです。オバマもそうでした。changeと言いましたが、何がchangeしたのでしょうか。
民主党もそうでした。日本が変わると思って日本人が新しい政党に少なからず期待していた。変化を待っていました。しかし、そうはならなかった。


個別の問題を解決しても、おおもとの問題を解決しなければならない。


それは各種目における問題解決ではなく、日本が向かうべきビジョンを指し示し、力強くそれを訴え続けていくことが大切なのです。


昔、アメリカではキング牧師がそうでした。ガンジーもそうですね。坂本龍馬もそうだと思います。




こうなりたい。




日本はこうなっていくんだ。
心がわくわくしてくるような。
今の苦労や、努力が吹っ飛ぶくらい、きらきらした「夢」が必要なのです。

戦後の日本がそうでした。経済大国になる一心だった。


今の日本はどうか。


何かあきらめている。




・・・・。



私はもっと上を目指したい。


この国を愛しているから。

たとえ今難しかったとしても
自分たちの子どもには素晴らしい国を見せてあげたい。


30年後に子供に聞かれるかもしれない。
「あの経済が立ち行かない時にお父さんは、どんなこと考えていたの?」
「政治が不安な中でお母さんはどういうことをしていたの?」



「父さんはなんもしてなかったよ。」なんて言いたくない。



「日本人は立ち上がったんだぞ。あの時は本当に科学者と宗教家が協力したんだ。政治家と経済活動家が。教員と生徒が。国民一人一人が本当に助けあって支えあってこの困難な時代を乗り越えたんだぞ。だから今の時代はこんなに豊なんだ。」

と言えたらどれだけかっこいいだろうか。




みんなで夢を持ちたいですね。

昨年、震災が起きて、今こそ国が一つになるとき。

新しい文化をこの日本に打ち立てていきたいと思います。


日本の若者のみなさん。


一生懸命勉強して、一生懸命働いて、一生懸命考えて、一生懸命夢を見て。


是非夢を持ってこの日本を世界を本当に輝く世の中に変えていきましょう。






↓↓一回だけ押してください!お願いします!


人気ブログランキングへ





プロフィール

しずお

Author:しずお
今年から千葉のCARP代表になりました。
千葉CARPはW-CARP JAPANの理念に賛同しています。
このブログではCARPの活動やメンバーの様子、気になるニュースからつぶやきまで
CARPメンバーの日常を紹介します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。